投稿日:2023年5月21日 更新日:

鉄骨鳶ってどんな仕事?仕事内容と活躍できる場所とは

こんにちは!
株式会社日比野興業です。
弊社は、岐阜県岐阜市を拠点に鉄骨建方工事・鍛冶工事を手掛けております。
今回は建築業界に転職をお考えの方や「鉄骨鳶」について興味をお持ちの方に向けて、仕事内容や活動場所を詳しくご紹介します。
ぜひ、最後までご覧ください。

鉄骨鳶とは?

鉄骨鳶
鉄骨鳶とは、建物や構造物の鉄骨を組み立て、取り付ける職人のことです。
地上から重たい鉄骨をクレーンで吊り上げ、高所で組み立てを行います。
自分のつくり上げた建物や構造物が形として残り、社会の発展へとつながっていくため、誇りとやりがいを感じられる魅力的な仕事でしょう。
また、鉄骨鳶は、建築現場で最初の工程を担当する重要な仕事です。
現場では気候の変化に左右されるため「安全への徹底」「技術の研鑽」「スピーディーで正確な仕事」が求められます。
仕事内容としては、主に「鉄骨建方工事」「鍛冶工事」の作業を行います。

作業の流れ

鉄骨鳶は「下回り(地走り)」と「取り付け」の2つのグループが上下に分かれて作業を行います。
それぞれが資材を運び、鉄骨の組み立てを行うことで、効率よく作業を進められます。

下回りの作業内容

鉄骨材にクレーンワイヤーを掛ける「玉掛け」作業を行い、クレーンで鉄骨を高所へ持ち上げます。
「玉掛け」は、現場や部材によって吊り方が異なるため、鉄骨鳶としての知識と技術が必要です。
特に重要なポイントは、安全への徹底を忘れないことでしょう。
鉄骨を高所へ上げる際は、鉄骨が落下しないようにワイヤーを正確に掛ける必要があります。
下回りが効率よく作業を行うことで、高所でのスピーディーな作業にも直結します。

取り付けの作業内容

取り付けは、地上からクレーンで運ばれた鉄骨を高所で組み立てます。
100メートルを超える高所で作業をすることも多く、風が強いので作業中も注意が必要です。
また、ボルトを使って鉄骨を取り付け、柱や梁を組み上げる作業では、寸分の狂いもなく、位置や角度を調整しなければなりません。
体力はもちろんのこと、職人としての繊細さや集中力も求められるでしょう。

さまざまな場所で活躍!魅力あふれる仕事

鉄骨鳶は、ビルやマンション、駅や空港などの大規模な建築物や、橋やダムなどの大型構造物の鉄骨を組み立てています。
また、ホームセンターやスーパーマーケットなどの商業施設にて、工場の建設や改修工事を行うこともあるでしょう。
私たちの身近にある建物や構造物の建築現場では、鉄骨鳶が仲間と協力しながら高い技術力を発揮しています。
このようにさまざまな現場に携わる職人として、社会に貢献できることも鉄骨鳶の魅力です。

未経験の方も歓迎!鉄骨鳶・鍛冶工の求人募集

ヘルメット
私たちと一緒に鉄骨鳶・鍛冶工として活躍してみませんか?
株式会社日比野興業では、鉄骨鳶・鍛冶工として柔軟な対応力を身につけるためのスタッフ教育に力を入れております。
また、一人一人のご希望に合わせた働き方も可能です。
鉄骨鳶・鍛冶工に興味をお持ちの方は、お気軽にご応募ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

鳶・鉄骨工事は岐阜県岐阜市の株式会社日比野興業
現在、業務拡大に向けとび職・新規スタッフを求人中です!
〒502-0845 岐阜県岐阜市早田町4丁目3-4
電話:058-201-6414 FAX:058-201-6415

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

未経験者でも月給25万円スタート!稼ぎたい人は弊社へ!!

未経験者でも月給25万円スタート!稼ぎた…

岐阜県岐阜市の株式会社日比野興業では、鉄骨鳶や鍛冶工として活躍してくださる方を募集しています。 目指 …

鉄骨建て方工事

鉄骨建て方工事

可児市 タッチアップ

可児市 タッチアップ

こんにちは!岐阜県岐阜市の株式会社日比野興業です。 業歴25年の弊社代表が平成14年に会社を立ち上げ …

お問い合わせ 採用情報