投稿日:2021年5月13日 更新日:

鉄骨鳶を助ける道具とは

こんにちは!岐阜県岐阜市に拠点を構え、鉄骨建方などの鉄骨工事に従事しております株式会社日比野興業です。
弊社では、鉄骨鳶が日々の工事に従事しておりますが、鉄骨鳶には愛用している道具がございます。
そこで今回は、鉄骨鳶を助ける道具についてご紹介いたします。

油圧ジャッキやジャーナル


鉄骨鳶は、油圧ジャッキやジャーナルといった道具を使用しています。
油圧ジャッキとは、油圧の力を用いて僅かな操作力において、重量物を持ち上げることを目的として使用される工具です。
一般的には、自動車のタイヤ交換時に車体を持ち上げるために、用いられます。
鉄骨工事などの建設現場においても、重量物をジャッキアップするために使用されるのです。
また、手動ジャッキであるジャーナルジャッキも、鉄骨工事の現場で活躍します。
ジャッキアップやジャッキダウンに用いられますが、重量物の位置を決める際にも、用いられるでしょう。
全体的に丈夫であり、優れた耐久性を持つスクリュー式ジャッキでもあります。
このように、鉄骨工事ではジャッキ類が活躍しているのです。

レバーやバール

レバーやバールといった工具も、鉄骨鳶の助けになっています。
このレバー(レバーブロック)は、鉄骨鳶にとって必須アイテムでもあります。
レバーは、荷物の吊り上げや締め付けをするために、用いられる道具です。
鉄骨鳶の現場においては、鉄骨の歪みを取り除く際や、荷物の引き寄せなどで多用されます。
また、鉄骨建方の7つ道具の一つに、バールがあります。
バールとは、1,000ミリ程度の鋼鉄製の棒であり、先端の片側は平らなヘラ状になっているのが特徴です。
鉄骨鳶には、レバーやバールが欠かせない道具といえるでしょう。

各種工具も必要

鉄骨鳶が扱う工具は、上記以外にもあります。
例えば、金づちは用途によって数種類を使い分けます。
長さや距離を測ることに加えて、荷物の吊り上げを行う際の重心位置を算出する場合にも用いられます。
また、鉄パイプなどの長いものをまとめることのできる、クリッパーも鉄骨鳶にとって大事なアイテムです。
このように、鉄骨鳶はさまざまなアイテムを駆使して工事を行っているのです。

【求人】日比野興業では新規スタッフを募集中!


株式会社日比野興業では、鉄骨工事に携わっていただけるスタッフを募集中です!
弊社は、成長しようという向上心があり、謙虚さを持ち合わせている方を求めております。
鉄骨工事では、鉄骨を真っすぐ建ててしっかり固定できる集中力が大切であり、測量工とのコミュニケーションも必要になります。
また、弊社では資格取得支援制度を設けております。
資格を取得してスキルアップしたいという将来像をお持ちの方は、ぜひ弊社にご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

鳶・鉄骨工事は岐阜県岐阜市の株式会社日比野興業
現在、業務拡大に向けとび職・新規スタッフを求人中です!
〒502-0933 岐阜県岐阜市日光町8-26
電話:058-201-6414 FAX:058-201-6415

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

大府市・美濃加茂市 鉄骨建方

大府市・美濃加茂市 鉄骨建方

こんにちは!株式会社日比野興業です。 業歴25年の弊社代表が平成14年に会社を立ち上げて以来、鉄骨建 …

鉄筋立て方 各務ヶ原市②

鉄筋立て方 各務ヶ原市②

https://hibino-kougyou.jp/wp-content/uploads/鉄筋立て方 …

求職者、必見!鉄骨鳶の仕事を詳しく解説!

求職者、必見!鉄骨鳶の仕事を詳しく解説!

岐阜県岐阜市の建設業者「株式会社日比野興業」は、鉄骨建方工事や鍛冶工事などに携わってくださる職人(鉄 …

お問い合わせ 採用情報